テリー伊藤の目は斜視で病気なの?手術で治ったが再発した?病院はどこ?

こちらはコラ画像です。失礼しましたm(_ _)m

辛口コメントや、歯に衣着せぬ批評などでちょくちょく話題になるテリー伊藤さんですが、斜視のようです。

生まれ持ったものなのでしょうか?
それとも後天的な原因があるのでしょうか?

過去に手術で治したそうなのです。

詳しく調べてみました。

テリー伊藤が斜視である原因は学生運動での事故だった!

演出家のテリー伊藤(66)が17日に放送された読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝」(日曜後4・30)にゲスト出演。斜視になった理由を明かした。

2016年にテレビ番組で自身の目の事について触れていたそう。

番組ではテリーの学生時代について紹介。

1968年から日本大学経済学部に在籍。

18歳の時に日大全共闘に参加する(彼が学生運動に参加する様子を当時のテレビカメラが捉えていた)が、デモ行進中に投げられた石が顔面に当たり重傷を負い、左目が斜視になったという。

学生運動に参加していたというテリー伊藤さん。

「学生が機動隊に対して石を持っている。俺が反転したときに(学生が投げた石が)当たった」と答え「そこでうずくまったら逮捕されるから血だらけのままですよ。もう目をやられたと。ヤバイと思いました」と壮絶な体験を振り返った。

学生運動といえば、今でもメディアで取り上げられる事もあるほど激しいものだったみたいですし、テリー伊藤さんも、血だらけのままうずくまることも出来なかったそう。

斜視(目の病気の1つ)とは?

斜視にも種類があるそうです。

斜視とは、片方の目は視線が正しく目標とする方向に向いているが、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている状態のことをいいます。それぞれ内斜視、外斜視、上下斜視という風に分類されます。

テリー伊藤さんの場合は斜視がトレードマークのようになっているようにも思いますね。

事故後に病院に2ヶ月間入院し外斜視に

東京慈恵会医科大学附属病院に2ヶ月間入院。この怪我が元で左目が55度外を向く「外斜視」になる。

左目の視力もほとんど無いそうです。

落ち込んだが頑張らなきゃというパワーになった

テリーさん自身は、相手が自分と向かい合ったときに斜視のことを気付いて気まずくなるのが申し訳なく思っていたらしいです。
ケガをした当時は、就職とか、今後の人生大変だろうと落ち込みもしたが、逆に頑張らなきゃというパワーになったそうです

最初は驚いてしまうかもしれません。
テリー伊藤さんの場合は事故による斜視という事で生まれつきというわけでも無いですから、戸惑いも大きかったのではないかと思います。

テリー伊藤が39年間放置していた斜視は15分の手術で治った!?それも3万円という安さ!

斜視が手術で治ったというのです!

日本テレビ系列の「でじたるのバカ2」(毎週木曜深夜放送)で、演出家でタレントのテリー伊藤さんが左目の斜視の手術を受ける様子が2007年5月24日に放映された。

番組によると、手術は5月10日に行われた。局所麻酔のみで所要時間は15分ほどで済み、入院は不要だったという。

支払いは約3万円。

39年間、手術は不可能と思い込んでいたテリー氏は

「術後3日目に眼帯をとってみたら、鏡の中の左目が『お前誰だ。なんでおれを39年間もほっておいた』と僕をにらんでいた。」

3万円なんて…。安くてショックだよ」。

目の手術なので難しく長時間かかるのかと思っていましたが、以外に短時間ですね。39年間、斜視は治らないものだと思い込んでいたテリー伊藤さんでしたが、医療技術の進歩がめざましく思います。

手術前後の目を比較

手術前のテリー伊藤さんは左目が見て分かるくらい外斜視になってしまっています。

これが、事故のせいだと思うと怖いですね。

こちらの画像が術後です。メディアでよく見る顔だなという感じですよね。

斜視で悩んでいる方は意外に多いようで、人によっては内気になってしまったり、人に会うのが嫌になってしまう人もいるのだとか。

そんな人たちにとって、コンプレックスも個性だとメディアに出続けるテリー伊藤さんに勇気をもらっている方は多いのではないでしょうか。

術後は「モテる予感が満々」と言う

「モテる予感が満々」と新ルックスに満足そうなテリー氏は「これからは早大・斎藤佑樹投手みたいなさわやかな一面もアピールしていきたい」と、大胆なキャラ変更も打ち出している。

コンプレックスだった斜視が治った事でコメントも優しくなったのでは?と言われた事もあったそうです。

実際に、斜視の手術をしてからは、トレードマークの一つだった眼鏡無しの姿でメディアに出演する姿が増えたのだとか。

なんだか表情も柔らかく見えますね。

手術した病院はどこ?

病院は高田馬場の丸尾眼科。

2007年5月10日に斜視手術で名医とされる丸尾敏夫による手術を受け、同月13日の『サンデージャポン』から本格的にテレビ復帰。

術後の経過は良好で、23日には治った目を公開した。

治った目を公開したテリー伊藤さんは本当にうれしそうですよね。

斜視の手術に関しては、様々な方法があるそうです。手術以外の方法もあるのだとか。

どれも治療費は比較的安く、入院は必要ないのだとか。

テリー伊藤さんの目の手術をした丸尾先生は、名医で有名なのだそうですね。

テリー伊藤の斜視が再発か?

斜視を手術で治したテリー伊藤さんですが、目の傾きが戻ってきているのでは?という意見も。

最近では、また目が外側を向いてきているのではないかというコメントも沢山見かけます。
手術で、眼の位置を修正していますが、一般的に外斜視は手術後、多少戻ってしまいます。

手術後に多少は戻ってしまうのだとか。目の神経って不思議ですね。

手術しても戻ってしまうのなら、斜視は治らないのか?という疑問にこういった記事がありました。

治らないということはありませんが、完治するのは時間がかかります。
手術後の戻り(再発)発生率はだいたい5割です。(少なくとも術後3年程度は経過観察が必要)
戻り幅が大きい場合には数年後に再手術します。
通常は手術のたびにズレ幅は小さくなっていくので、何回か繰り返せばズレなくなります。
一度の手術でズレなくなる人もいますが、何回で完治するかはやってみないと分かりません。
とくに大きなズレを長期間持っていた人は戻りが出やすいそうです。

テリー伊藤さんは39年間、治らないものだと思い手術されていなかったので、戻りやすいのかもしれません。

何度か手術が必要だそうです。

テリー伊藤さんの場合はそれでも手術前と比べると斜視の度合いは良くなっているように見えます。

またご本人が気になる事があれば、再手術するかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)