三浦貴大の兄貴の不祥事まとめ。三浦祐太朗プロフィールや画像や大学は?似てない?

俳優

三浦友和さんと山口百恵さんの息子で俳優として活躍中の三浦貴大(みうらたかひろ)さん。そのお兄様、三浦祐太朗(みうらゆうたろう)さんは現在ミュージシャンとして活動中ですが、何やらよくない噂があるようです。その不祥事の噂の真相を究明してまいります。

三浦貴大の兄弟は三浦祐太朗で、1歳違いの兄

三浦貴大さんと、お兄さんの三浦祐太朗さんは1歳しか年が変わりません。芸能界というフィールドで活躍されていることは同様ですが、兄は歌手になり、弟は俳優になりました。

三浦貴大の兄貴・三浦祐太朗の不祥事

三浦祐太朗と検索窓に入力すると、「三浦祐太朗 不祥事」と出てきますが、三浦祐太朗さんはいったいどんな不祥事を起こしたのでしょうか。

どこをどう探しても不祥事についての情報はありませんでした。私と同じように気になって調べてみた人たちもたくさんいるみたいですが、事実無根のようです

いやいやいや。本当の本当に三浦祐太朗さんは不祥事を起こしていないのでしょうか。全力で夜も寝ないで調べてみました。すると、次のような記事が見つかりました。

「そもそも祐太朗はそこまで芸能界、また音楽への情熱もなかったと見られています。バンドメンバーと仲違いした原因は、他のメンバーが『もっと売れるために祐太朗のお母さんに協力してもらおう』と、CDの推薦文やライブの告知を、百恵さんにお願いしたそうです。当の祐太朗も『それいいかも』と適当にOKを出してしまい、百恵さんにお願いしたところ『あなた達ががんばることでしょう!』とピシャリ。安易に三浦家の威光にすがろうとしたことで、ケンカになってしまったんです」(同関係者)

不祥事の定義によるかと思いますが、とりあえず法は犯していないようです。

三浦祐太朗の不祥事調査のまとめ

三浦祐太朗さんの不祥事調査の結果は、なんだかグレーな感じでそこまでセンセーショナルな不祥事という不祥事はありませんでしたが、こんな記事を見つけました。

スポンサードリンク

色々なサイトを調べた結果、私なりに「もしかすと…」という理由が一つ思い当たりました。三浦祐太朗さんがメインボーカルを務めるバンドの活動中止にあるのかもしれません。「もしかしたら不祥事を起こして活動できなくなったんじゃないか」という視聴者の憶測です。

なるほど、大物芸能人の息子のバンド活動が2年そこらで休止になったら、妙な噂がたっても仕方がないかもしれませんね。

三浦祐太朗の身長、生年月日などプロフィール

三浦貴大さんの兄、三浦祐太朗さんのプロフィールを紹介します。

本名:三浦祐太朗

生年月日:1984年4月30日

職業:ミュージシャン

出身地:東京

身長:171cm

血液型:A型

学歴:成城大学法学部

お兄さんも大卒でした。どうやら2人とも割かししっかりとした将来設計をお持ちだったようですね。2人とも私大ですから、それなりにお金がかかったことでしょう。まあ芸能人の家庭ですから、お金にはある程度余裕があるのでしょうが。

三浦祐太朗の出身大学は成城大学

成城といえば、多くの芸能人を輩出していますよね。成城高校や成城中学は多くの芸能人が在籍していることで有名です。

成城大学はそこまで芸能人学校として有名ではありませんが、成城の小学校~高校まで(成城学園初等学校、中学校、高等学校)は芸能人がとても多く、昔から芸能人御用達学校として有名です。

上の画像が成城大学のキャンパスです。東京の私大特有の派手さがなく、落ち着いた雰囲気のある大学ですね。木村佳乃さんや田村正和さんなども成城大学出身だそうです。偏差値もそこそこ高い大学のようです。

三浦貴大の兄はミュージシャンとして活動

三浦貴大さんは俳優としてご活躍中ですが、お兄さんの職業はミュージシャンです。「peaky SALT(ピーキーソルト)」というロックバンドで活動していました。

三浦さんは、2002年、中学の時の同級生3人で、高校の文化祭のため、バンドを結成。その後、メンバーが1人、加入されたことで、ロックバンド、「Peaky SALT(ピーキーソルト)」が誕生します。

画像の一番右側の男性が三浦祐太朗さんです。バンドメンバーの中では一番華がありますね。ヴォーカルとギターを担当していたそうです。

三浦祐太朗のバンド「peaky SALT」の活動

2008年にファーストシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビュー。2009年4月にセカンドシングル「ピカピカ」、7月にミニアルバム「イツワリ台風3号」、11月にサードシングル「三日月ハーフパイプ」、12月にファーストアルバム「Peaky SALT」と、次々にシングルやアルバムを発売しました。

2009年は頑張っていたみたいですね。勢いありましたよね。これから音楽で生きていくぞ的な意志を感じました。が、しかし…。

2010年7月に、メンバーの一人が脱退。さらに、その2ヶ月後の9月、方向性の違いを理由に、活動休止を発表されたのでした。

残念ながら、もう「Peaky SALT」は活動されていないようですね…。

三浦祐太朗はソロで活動

三浦祐太朗さんは現在ソロで活動中です。

松山さんのデビュー曲「旅立ち」のカバーで、
ソロデビューを果たされると、

2013年「AND YOU」(アルバム)
2014年「THE WALK / wktk (ワクテカ) ラバーズ」(シングル)
「DAISY CHAIN」(アルバム)
2015年「星屑メリーゴーランド」(シングル)とCDをリリース

売れ行きはちょっと微妙のようですが。大物歌手たちと組んでコツコツ活動しているそうです。

三浦祐太朗と共演した野口五郎

野口五郎さんと歌番組で共演して「秋桜」を歌ったそうです。

野口のギターから始まり、三浦が「秋桜」を熱唱。その瞬間、スタジオの雰囲気がガラリと変わり、出演者たちの目もウルウルに。山口と同年代のスター、アイドルだった出演者たちは、それぞれの思いを胸に、山口の息子・祐太朗を見つめていた。

スポンサードリンク

まさに世代を超えた共演です。山口百恵さんと同年代の出演者たちは、いろいろ思うところがあったようで、歌を聞きながら感動していました。三浦祐太朗さんは、出演者を泣かせるくらいの歌唱力をお持ちなんですね。

山口百恵さんの現在はキルト作家?

山口百恵さんは現在、三浦百恵さんとしてキルト作品を多数制作されているようです。

山口百恵さんはキルト歴29年の実力派。百恵さんの作品が展示されたのは2017年1月19日(木)~1月25日(水)の7日間、東京ドームで開催された「第16回東京国際キルトフェスティバル -布と針と糸の祭典-」です。

上記の画像の時点で百恵さんは55歳くらいなのですが、若く見えますね。肌のつやが50代に見えませんね。さすが伝説のトップアイドルと言われるだけのことはあります。

三浦貴大と兄弟なのに似てない?!三浦祐太朗の比較画像

三浦貴大さんのお兄さんの三浦祐太朗さん。三浦友和さんと山口百恵さんの2人息子ですが、2人はどのくらい似ているのでしょうか。もうすでにご兄弟を画像で紹介していますが、改めて見てみましょう。

兄よりも目元が印象的な三浦貴大(弟)の画像

お兄さんよりも目がぱっちり二重。そのため、祐太朗さんより濃いめの印象の顔です。

確かにそうですね。山口百恵さんは奥二重か一重のため、目が切れ長でしたので、三浦貴大さんの目は父親の三浦友和さんに似たのでしょう。

つぶらな瞳はお母さん似?三浦祐太朗(兄)の画像

弟の三浦貴大さんに比べると、一重でちょっと地味な顔です。

きっと、三浦祐太朗さんはお母さんに似たんですね。アンニュイで涼し気な目元が山口百恵さんに似ていますね

三浦家の家族4人の画像で比較

2人はあまり似ていません。三浦祐太朗さんは母である山口百恵さん似で、三浦貴大さんは父親である三浦友和さん似ですね。

三浦兄弟はあまり似ていないというのが、ネット上の専らの意見のようです。そうは言っても兄弟ですから、輪郭や雰囲気なんかはなんとなく似ているような気がします。

三浦貴大は俳優として活躍中

三浦貴大さんは三浦友和さん&山口百恵さんの2人から生まれた次男です。

デビュー作は「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」です。

大学在学中は別の道も考えていたようですが、現在は俳優として活躍しています。画像を見て分かるとおり、目鼻立ちのはっきりしたイケメンですね。

三浦貴大の身長、生年月日などプロフィール

三浦貴大さんのプロフィールを紹介します。

三浦貴大のプロフィール

生年月日:1985年11月30日

出身地:東京都

身長:178cm

血液型:A型

学歴:順天堂大学

所属事務所「アノレ」

意外にも大卒なんですね。もっと早くから芸能人として活躍されているのかと思いました。所属事務所は「ANORE」という会社でした。

三浦貴大の所属事務所のANORE所属の浅野忠信

ANORE」という事務所をはじめて聞いた人も多いでしょう。実は「ANORE」には浅野忠信さんや新井浩文さんも所属しています

浅野 忠信は、日本の俳優、音楽家。本名、佐藤 忠信。神奈川県横浜市南区出身。神奈川県立磯子高等学校卒業。アノレ所属

渋いですね。独特の存在感を放っていますね。

三浦貴大の所属事務所のANORE所属の新井浩文

新井 浩文は、日本の俳優。アノレ所属。1979年1月18日生まれ。韓国籍。

浅野忠信さんも個性的ですが、新井浩文さんも個性派ですよね。どうやらANOREという事務所は「映画の出演に強く、個性的な俳優が多い」ということが言えるのではないでしょうか。

三浦貴大の俳優になる前の夢

もともとは精神保健福祉士を目指していたそうです。

もともとは芸能界に興味がなかったようだが、順天堂大学スポーツ健康科学部に在籍中は精神保健福祉士を目指していた時に、様々なタイプの人間と触れ合ったことで感化され、俳優をめざす。

精神保健福祉士から俳優って、変化大きすぎませんかね…。どんなパラダイムシフトがあったんでしょうね。のちに「会社員として働ける性格じゃないことに気づいたから、この道を選んだだけです」とコメントしています。

父・三浦友和にそのこと(俳優を目指すこと)を報告すると、「ALWAYS 三丁目の夕日」の阿部プロデューサーの映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に出演が決定し、すぐに芸能界デビュー

これは父・三浦友和さんが監督さんに何かゴニョゴニョしたのではないでしょうか!親の力、すさまじいですね。うらやましい。

この作品の演技が評価され、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞および第35回報知映画賞新人賞を受賞する快挙を果たす。

そうは言ってもやはり実力もあったのでしょう。でも、今まで俳優として活動していなかった人が初出演作品で日本アカデミー賞を受賞できるものなのでしょうか。ちょっとうさんくさいですよね。

三浦貴大出演の話題のドラマ『リバース』

湊かなえ原作の金曜ドラマ『リバース』に出演。

原作・湊かなえ×主演・藤原竜也、共演に戸田恵梨香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人ほかでお送りする極上のヒューマンミステリー。

2017年の春のドラマなので、もうすでに番組は終了しています。金曜夜22時の枠で平均視聴率は10パーセントくらいだったらしいです。

今回は、三浦貴大さんと三浦祐太朗さんについて紹介しました。肝心の、ネットを賑わしている「三浦祐太朗 不祥事」のネタは見つかりませんでしたが、兄弟2人のことやその周辺を詳しく知ることができました。お2人とも目立ったスキャンダルがないため、それだけ「性格」や「日頃の行い」が良いということなのでしょう。今後の益々のご活躍を応援しています。

スポンサードリンク

コメント