前澤友作の自宅。6畳一間をオフィスにして起業!マンションを建築中!

剛力彩芽さんとの熱愛が話題のZOZOTOWN前澤友作社長。

そんな前澤社長の自宅が話題になっているようなので調べてみました!

前澤友作は自宅の6畳一間をオフィスにして起業

日本人なら誰もが知っているであろう実業家の前澤友作社長。

剛力彩芽さんとの熱愛が報じられたのが記憶に新しいですね。

何かと世間を騒がせる前澤社長ですが、そんな前澤社長の原点を調べてみました。

会社を設立したのは1998年のこと。

最初の頃は、僕が気に入った洋楽のCDやレコードを海外から買い付け、販売していました。

それ以前は、自宅の6畳一間を倉庫にして、買い付けも商品の発送も自分ひとりでやっていましたが、会社設立と同時に東京都江戸川区に小さな事務所を借り、友だちの何人かに仕事を手伝ってもらうようになりました。

現在は飛ぶ鳥を落とす勢いで稼いでいるイメージの前澤社長ですが、最初は六畳一間の自宅から始めたのですね。

元々商才があったのか、直ぐに事業は軌道に乗り、年商は1億円を突破。

同時に、続けていたバンド活動も順調で、メジャーデビューまで果たすが、1998年に前澤氏はビジネスの道を選び、当時の交際相手やバンド仲間の3人でスタートトゥデイを設立した。

元々、前澤社長は「SwitchStyle」というバンドでドラムをされていました。

当時の彼女も前澤社長の会社設立に関わっているようですね。

「ZOZOTOWNを立ち上げたのは2004年。一言でいえば、前澤さんはかなりの目立ちたがり屋。2007年、東証マザーズ上場の際には、彼を含む取締役5人が“NO WAR”という単語を一文字ずつスプレー書きしたTシャツを身に纏って、世界平和を訴えていました。

前澤社長といえば「目立ちたがり屋」の「成金」というイメージがどうしても強い方ではあります。

付き合っている女性との交際を隠せないのもそういった性格によるものなのかもしれませんね。

前澤友作の自宅がテレビ初公開「情報ライブミヤネ屋」美術館のよう

2019年1月4日放送の「情報ライブミヤネ屋」で前澤社長の自宅が初公開されました。

自宅以外にも高級車や高額な絵画なども紹介されていましたので見ていきましょう!

100億円と言われている豪邸の中は一体どうなっているのでしょうか?

まずはリビングです。家具に高級感がありますね。

ここで仕事の会議なんかも出来そうなくらい広いです。

ホームパーティなどもされるのでしょうか?

こちらのリビングのソファは8000万円もするのだそう。

そんなに高いソファがある事に驚きです。

やっぱり座り心地も違うのでしょうか?

自宅にワインセラーがあるのは、セレブの基本といった感じですね。

アート好きで数億円する絵画をいくつも公開

前澤社長はアート好きで知られています。

アート界のパーティなどには必ず参加もされているそうです。

そんな前澤社長の自宅にある絵画を一気にご紹介します!

値段が凄すぎて、感覚がおかしくなりそうです。

アートに詳しくないような人でも聞いた事のある作家さんが多いですね。

やはり前澤社長はミーハーな部分があるのかもしれません。

フランス製高級車ブガッティ3億円やその他所持

ミヤネ屋で紹介されていた前澤社長の愛車もご紹介します。

残念ながら車には疎いので見ただけでは車種などが分からないのですが高そうな車である事は分かります。

フランスの高級車なんですね!

気になるお値段は…?

車だけで6億円です。

ミヤネ屋で紹介された絵画や車などは前澤社長の資産のほんの一部だと思いますが、桁外れのお金持ちである事が分かりますね。

場所は千葉県中央区

テレビ初公開されていた、前澤社長の現在の自宅の場所はどこなのでしょうか?

zozotownの会社から近い千葉県中央区にある高級タワーマンションの最上階に住んでいるそうです。
このマンションには前澤友作さんのご両親の部屋もあるようです。
1棟ごと購入したのではないかと噂もあります。

剛力彩芽が出入りが目撃された前澤友作のデザイナーズマンション

前澤社長の自宅に関しては様々な情報があるのですが、自宅は1つではないというのが、その理由なのだそうです。

その他にも、東京・広尾にも高級デザイナーズマンションを購入していて、剛力彩芽さんが出入りしているのを目撃されてます。

建築中の家を含めると3件の家を持っている事になりますね。
それぞれ用途が違うのでしょうか?

前澤友作の建築中のマンション通称ZOZO御殿の場所は千葉県稲毛区みどり台駅付近

豪華な自宅を初公開された前澤社長ですが、現在建築中という家は一体どこにあるのでしょうか?

実は、2016年にも、この前澤友作さんの建築中の自宅が、話題となっていたのです。

当時、前澤友作さんは、モデルでタレントの紗栄子さんと交際していて、その紗栄子さんがSNSで建築中の自宅画像をアップしたのです。

紗栄子さんが建築中の新居の打ち合わせなどに参加している事もSNSで仰っていたので、紗栄子さんと暮らす家では?とネットでは言われていましたよね。

その後、2人は別れてしまったので、建築中の自宅の話題は消えていったのですが、その自宅が現在でも建築中だったのです!

2014年から建設されているので、約4年かけて建設しているということですね!

これだけの期間をかけて建設しているということは、かなりの豪邸と見受けられます。美術館も併設されているそうですよ!

ただ、もしかすると、この建築中の建物は、自宅ではなく、美術館ということもあり得るそうです。

以前、インタビューで前澤社長は「私設美術館を設立したい」と話されていましたし、可能性はありそうですね。

気になる、その建築中の自宅の場所ですが、前澤友作さんの地元に建設されていると噂されています。

その噂されている場所、千葉県千葉市稲毛区の地元の人が、「マンションくらい大きな建物が建設されている」と話しており、前澤友作さんが公表している情報とも合致するようです!

しかも、かなり細かい場所まで明らかになっているようなので、地元の人たちには知れ渡っているようですね。

前澤社長はこの場所の土地を9年前に購入していたそうです。

千葉県出身で地元愛が強い前澤社長ですから、建築中の豪邸も千葉県だと言われていますね。

地元の人の話によると、建設が始まってしばらくしたら、ブルーシートに覆われ、工事も一時中断していたようです。この時期が、紗栄子さんと別れた時期らしく、紗栄子さんは交際していた時は、建築中の自宅のデザイン等に関わっていたため、別れてからは工事が進まなかったらしいのです。

しかし、剛力彩芽さんとの交際が発覚したころから、またこの場所の工事が再開され、前澤友作さん本人も、建築中の自宅の写真を投稿したので、今回は、剛力彩芽さんのために作り直しているのでは?とも噂になっているようです。

前澤社長は同棲するつもりで豪邸を建築しているとは思えないですが、何かとSNSで彼女とのプライベートを発信されるので、こういった噂が立つのでしょうね。

詳しい住所について情報がありました。

ZOZO前澤社長の豪邸の画像が載っていたので、

私はこの画像を手掛かりにGoogleマップで探してみたら、簡単に見つかりました。

住所は、千葉県千葉市稲毛区黒砂1丁目2

建築中の豪邸の様子を前澤社長がインスタグラムに投稿されていましたが、家というより旅館のような内装です。

実際にここに住まれるわけでは無さそうですね。

建築家中村拓志が設計

有名建築家の中村拓志(なかむらひろし)さんが建築に携わっています。

「ZOZO御殿」と呼ばれていますね。

美術館のような内装になっているのだそうです。

建築費はなんと100億円と言われています。とんでもない額ですが年収35億円以上ある前澤さんからすると余裕でキャッシュ払いできてしまう金額ですよね…!

剛力彩芽さんと住むの?美術館にするの?とネット上では話題になっていますが、前澤社長はこの新居について詳しい発言をしていません。

完成してからのお楽しみですね。

ちなみに地図もあるくらいなので場所は既に特定されてしまっているようです。

今回は前澤社長の自宅について詳しくまとめてみました!

さすがは日本の長者番付に載るほどのお金持ちといった感じですね。

ZOZO御殿の建築会社は?

土地を購入して9年、工事を始めて5年経つZOZO御殿ですが、一体どこの会社が建てているのでしょうか?

この新居を建てているゼネコンは『戸田建設株式会社』であります。

その建築物の名称は【M迎賓館新築工事】となっているそうです。
この名前の由来は『ZOZOTOWN』運営会社の社長を務める前澤友作さんの頭文字となります。

大手ゼネコンの戸田建設株式会社が請け負っている事が分かりました。

さすがは前澤社長ですね。

早く完成して「ZOZO御殿」の使用目的をはっきりさせてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)