はいだしょうこの子供いない?妊娠中で出産した?泣く絵が病気的?

タレント

元歌のお姉さん、はいだしょうこさんについてまとめました。妊娠中で出産した、病気的な絵などについて詳しくまとめてあります。

はいだしょうこは子供を妊娠中なのか?

NHKで歌のお姉さんとして活躍していたはいだしょうこさん。結婚しているそうですが、子供はいるのでしょうか。

旦那との結婚から約5年あまりが経過しますが、はいだしょうこにはまだ妊娠したという情報もなければ当然出産して子供が生まれたという情報もありません。一部で”不妊治療をしている”という情報が出回っているようですが、現状しているかどうかは本人から語られたわけではないので不明ですが、している可能性は十分にあるでしょう。

妊娠した情報すらないのですね。不妊治療をしているかも不明ですが、早くお子さんが授かるといいですね。やはり、子供がいないと寂しいものです。

子供いる?子供いない?

先述したとおりはいだしょうこさんに子供はいらっしゃいません。

ファンの方からしたら残念だとは思いますが、恐らく不妊症なので仕方がないことでしょう。

子供は早く出産したい?

はいだしょうこさんは、子供を産みたいという気持ちはあるそうです。

スポンサードリンク

「周りを見ていて自分のなかで(結婚が)いいなぁと思っていることは事実。もし、そうなって子供が産めたら責任を取れる限り、何人でも作りたい。ちゃんと、人の心がわかる子に育てたいけど……案外、甘やかしちゃうかも!?」

「子供が埋めたら責任を取れる限り、何人でも作りたい」とおっしゃってますね。それなのに、まだ子供がいないということは、ほぼ不妊症で確定ではないのでしょうか。

歌が好きだった子供時代、子供の頃

歌のお姉さんや宝塚などで歌を披露することが多かったはいだしょうこさん。子供時代から歌うのが好きだったようです。

2人姉妹の次女であるはいだしょうこは、両親の影響もあり歌うことが好きだったため、3歳の頃にはテレビ番組に出演し、カメラの前で歌を歌っていたという。お姉さんも歌が得意であり薬剤師をしながらはいだのCDのコーラスを務めたり、コンサートにゲスト出演することもあるのだという。

小学校3年生からは童謡や歌のレッスンを受けていたはいだしょうこは、モデルクラブにも在籍しておりテレビCMに出演した経歴も持っている。小学生時には「全国童謡コンクール」でグランプリを獲得したという。

なんと、3歳の頃からテレビ番組に出演し、歌を歌っていたんですね。これはすごい。また、小学3年生からレッスンを受けていて、全国童謡コンクールでグランプリを獲得するほどの実力。だからあんなに歌がうまいんですね。納得です。

絵が怖すぎて子供が泣く

歌だけではなく、画伯としても知られているはいだしょうこさん。そんな彼女のとあるエピソードを紹介します。

番組内で「絵描き歌」のコーナーがあり、当時の番組キャラクターを描いたという。最初に歌のお兄さんが絵を披露すると「わー上手ー。」と喜ぶ子供たち。続けて、はいだが絵を披露した瞬間、その絵があまりにも恐ろしくて子供が大泣きしてしまったのだ。

そしてその模様がオンエアされた時、お茶の間でも沢山の子供がその絵を目撃し、沢山の子供がテレビの前で泣いてしまったそうだ!

その絵があまりに恐ろしくて子供が大泣きしてしまった。とありますが、一体どんな絵なのでしょうか。それがこちら。

これは・・・(無言)グーチョコランタンのスプーらしいですが、完全に別人ですね。

スポンサードリンク

その後、テレビ局に「あのお姉さんに絵を描かせないで!」「絵が怖い!」という苦情の電話が殺到し、一躍「絵のお姉さん」として有名人になってしまった。そんな、はいだに垣花アナが「僕の似顔絵を描いてくれませんか…?」とお願いしたところ快く了承!

出来上がった絵を見て「僕の絵を描いてもらったんですけど、2cmです(笑)」と大笑いする垣花アナだった。

苦情の電話が殺到してしまったのですね。まあ無理もないでしょう。一種のホラー作品にも思えます。ただ、彼女は本気で書いてるので、あんまり面白半分で叩くのはかわいそうです。しかしなぜ、2cm程度の絵を描くのでしょうか・・・。

はいだしょうこは病気?

はいだしょうこさんは病気なのでしょうか。ネットのQ&Aから見ていきましょう。

彼女が描いた絵が自閉症者特有の絵でした。はいだしょうこ先生は以前スプーの絵やくまモンの絵を描いて公開しましたが、どれも自閉症者の描く絵と、絵の特徴が酷似しています。はいだしょうこ先生は、女性に特有の自閉症者ですか?

これに対しての回答がこちら。

自閉症者だよ、しょうこお姉さんは。自閉症者特有の絵、認知機能に劣ることが原因。お料理も下手、自転車も乗れない。自閉症者はできないことがたくさんある。

という感じで、さきほどの絵から自閉症ではないか、と疑う人がいました。筆者は病気に詳しくないので分かりませんが、決めつけはよくないでしょう。公式で発表されてるわけでもないのに。また、発達障害という噂もあるみたいですが、それに対する意見もありました。

ちょっと変わっていると思いますけど、発達障害ではないと思いますよ。たとえ、発達障害だとしても、足りない部分を補って他の部分が発達したいまのはいだしょうこさんがいるので、特に問題はないと思います。

筆者が言いたいことを言ってくれました。発達障害はハンデなんかではありません。むしろ、捉え方を変えると大きなアドバンテージにもなりうります。

人とかかわるのが苦手な代わりにスポーツがすごい上手だったり、片づけができない代わりに絵の才能がすごかったり、など発達障害の人は特殊な才能を持っています。なので、障害だから、と下げるような発言はご法度です。

はいだしょうこが木下優樹菜のせいで泣く

はいだしょうこさんは、クイズ番組Qさま!に出演したときに、木下優樹菜さんのせいで泣いてしまいました。

最近はバラエティ番組で、おっとりした口調や振る舞いを「天然キャラ」としてイジられることが多い。「Qさま!!」放送でも、やはり同様の扱いを受けることに。案の定、マイペースでクイズを答える姿には、司会の優香が「もうちょっと急ごうかな」と優しく諭す場面も。

そんな中、厳しい言葉をはいだにぶつけたチームメイトが、タレントの木下優樹菜。「はいださんが書くの遅いっすけど」と不満を漏らし始めたのである。その後、「けっこう頑張って書いたんですけど、急ぐことあんまりしないので…」と消え入るような声で呟くはいだにも、木下は「あれはでも、急ぐのとは訳が違うんだよな」と厳しい突っ込みを入れている。

木下優樹菜さん、見かけによらず口調が荒かったんですね。バラエティで、不満を漏らすのとツッコミを入れるのは全く違うと思います。空気を読む発言、といいますか。ツッコミを入れる時もその人にあった度合いというものがあります。続きをご覧ください。

その後の休憩中に、はいだも感情を抑えきれなくなってしまったようだ。CM明けには涙をぬぐう姿が放送され、司会のさまぁ~ず・三村マサカズが「その涙は何の涙ですか?」と尋ねることに。はいだは「もうちょっと…あれ以上急げないから」と応え、再び涙を流してしまう。

これには木下も反省し「盛り上がると思って言ってしまって…ごめんなさい」とはいだに謝罪。それでもはいだは「ごめんなさい…」と、泣いてしまったことについて木下に謝り続けていた。

あーあ。泣かせちゃった。結局謝るなら、最初からあんなこと言うべきではないのでは?と思います。はいださんは優しいから、泣いてしまったことに対しても謝っています。ほんとに、かわいそうすぎて涙が出てきますね。

しょうこお姉さんを泣かせたのはよくなかったね。子育て中のママや、しょうこお姉さんの歌を聴いて育ってきた子供たち(私もその1人)を敵に回したことになるんだから。

全くですね。はいだしょうこさん世代の子供たち、親からしたらとてもいやな気持になったと思います。

スポンサードリンク

コメント