萩原健一と冨田リカが離婚した?現在は?嫁まとめ。いしだあゆみや小泉一十三とは?

俳優

ショーケンの愛称で有名な、俳優・萩原健一さん。

元嫁のいしだあゆみさんや、小泉一十三さん、冨田リカさんとも離婚したとか

萩原健一さんの現在はどうなっているのでしょうか?

嫁さんのまとめ記事を書いていきたいと思います。

萩原健一と冨田リカ

2人は2009年に女性誌の対談で出会います

どうやらもともと冨田さんが萩原健一さんのファンで対談を熱望されていたようです。

当初、萩原さんは、この対談に乗り気ではなかったそうです。

ただ、冨田さんが手作りのアップルパイとメッセージカードをプレゼントされ、萩原さんの心を掴まれたのだとか。

スポンサードリンク

冨田さんは、29歳で最初の結婚をし、一児をもうけますが2年で離婚し、子どもは元夫側へ。

離婚理由は、彼女の男性問題が原因とも言われています。

その後、36歳で再婚し41歳でモデルデビュー。

そして彼女は読者モデルとしての地位を築いていき、それで生活が一変したのか、「家事で追われるばかりの日々を送っていると、イマジネーションが萎えてしまう」と離婚。

そして、2回目の離婚後わずか半年で萩原健一さんと再再婚しました。

付き合っていて別れるのとは違って、離婚というのはかなりの労力がいると聞きますが

冨田リカさんは、10年ちょっとの間に結婚、離婚を二度もしてるんですね!!

萩原健一さんとは3回目の結婚という事になります。

この結婚にはこんな噂もあります。

冨田リカの更年期障害を克服

2010年、萩原さんの猛烈なアプローチから交際に発展

しかし、ちょうどその頃、冨田はめまいがしたりと更年期障害に悩まされていたという。

更年期障害はホルモンバランスの欠乏が原因。

45歳の時には生理不順だった冨田だが、それも解消されたという。

「昔からいわれていますが、恋をすると女性ホルモンが活発になります。

そうするとポジティブになってストレスも発散されるでしょう。

更年期障害の克服は恋の力もあるでしょう」

22歳差という年の差夫婦ですが、更年期障害をも克服する恋の力とは本物ですね!

そんなご夫婦に離婚の噂があるようです!

冨田リカと離婚?

当初、世間は2人に対して結婚・離婚歴が多かったためか、すぐ離婚するだろうと言われていたようですが、離婚していないところをみると現在も仲睦ましくしているようですね。

離婚の噂は、お2人の結婚・離婚歴の多さで世間の思い込みで飛び交った噂だったようですね。

萩原健一と冨田リカの現在

日本とシンガポールを行ったり来たりしながら仕事をしているそうです。

萩原健一さん曰く
「これまではジェットコースターのような人生だったが、今後は冨田リカさんとともにメリーゴーランドのような人生を送りたい

若い時はジェットコースターで、老後はメリーゴーランドってなんだか素敵です。

スポンサードリンク

萩原健一の嫁まとめ

萩原健一さんの最初の結婚は、1975年にモデルの小泉一十三(こいずみひとみ)さん。詳細がわかっていませんが、この時に娘を授かっています。2人の間に子供はこの娘1人です。しかし3年で離婚に至ります。

萩原健一さんは、歌手で女優のいしだあゆみさんと1980年に2度目の結婚をします。しかしながら、その後2008年に出版された萩原健一さんの自叙伝『ショーケン』では未入籍であり事実婚だったと本人が記述しています。

萩原健一さんの次の出会いは、女優の倍賞美津子さんです。2人は1985年公開の映画「恋文」で共演したことがきっかけで交際に発展したそうです。しかし、倍賞美津子さんはアントニオ猪木さんと結婚していました。

その後、倍賞美津子さんは夫・アントニオ猪木さんと離婚して萩原健一さんを選びます。ここから長きにわたって「事実婚」状態となります。

しかし、萩原さんは同時に世界的バイオリニスト前橋汀子さんとも交際、女優の石田えりこさんとも浮気したことから倍賞美津子さんと破局します。

1996年。ヘアメメイクを担当していた女性と再婚します。残念ながらお相手の詳しい情報はありません。

しかし2006年には離婚をしてしまったようです。

そして、2011年2月。現在の奥さんである冨田リカさんと結婚しています。

言葉が古いかもしれませんが、かなりのプレーボーイですね。

主要な元嫁を3人掘り下げてまとめていきたいと思います。

小泉一十三

離婚した原因は不明ですが、ショーケンさんの不倫やDVが理由でとも言われています。

詳細は分かりませんが、DVが理由ではない事を願います…

いしだあゆみ

結婚3年目の1983年4月、萩原さんは自宅マンションで大〇所持の現行犯で逮捕されてしまいます。
この時、いしださんは「他人さまからどんなにバカな男と言われても彼は私の夫です。見捨てることはできません」とかばい、離婚を否定しました。

しかし、事件で執行猶予となった後も、萩原さんは○を飲み歩く生活を続け、いしださんの注意を聞かなかったのです。
そして1984年2月には萩原さんは、〇気帯び運転でオートバイをはねる事故を起こしてしまいました。
萩原さんは釈放後の記者会見で「離婚は考えてみたこともないし、ありません。家内は私にとって姉であり妹であり、母でもあります」と語ったのです。
ところが、何があっても必死に夫をかばい続けたいしださんですが、事故を受けて「何も言うことはありません。もう、あきれました」と距離を置くコメントを出しました。

いしだあゆみさんは器の大きい女性ですね!

そんないしだあゆみさんもかばいきれなくなったって事でしょうか(笑)

倍賞美津子

事実婚状態を続けていた萩原健一と倍賞美津子ですが、1つ大きな問題がありました。

それは、倍賞美津子が、1971年に、プロレスラーのアントニオ猪木と結婚していたこと。倍賞美津子は、アントニオ猪木との間に、女児ももうけてもいました。

結局、倍賞美津子は、1987年にアントニオ猪木と正式に離婚し、萩原健一と事実婚状態を続けることに。

つまり、萩原健一と倍賞美津子との関係は略奪愛。しかし、略奪愛が成就することはありませんでした

数々の女性と結婚、離婚を繰り返した萩原健一さん。

現在の嫁さんの冨田リカさんと末永くお幸せに過ごしてください。

スポンサードリンク

コメント